スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
厳しい状態
ミーちゃん頑張ってくれてるけど、もう殆ど動けない。

前日はトイレに行ったのを確認出来なかったので、
もう尿が作られなくなってしまったのかと思って心配してたのだけど、
今日、自力でトイレに行ってたのを確認出来たので少しだけ安心した。
でもそれ以外はまったく動けず…。

mee-33.jpg

前回病院から帰ってきてから、キャリーの中でずっと過ごしてる。
なので無理に出そうとはせず、そのまま寒くないように
キャリーの空気穴部分の外側に湯たんぽを置いて、その上から毛布を掛ける。
キャリーの中は程よくヌクヌク。





ポンちゃんは一昨日の明け方、キッチンに置いてあった
ミーちゃんのシリンジが置いてある食器を落としながら猛ダッシュして
目を見開いて開口呼吸を数回繰り返してた。

あまりにビックリして「ポンちゃんどうしたの?」と声を掛けても、
本にゃんもビックリしてるようで、気持ちを落ち着かせようとずっと毛繕いをしてた。
その間も数回開口呼吸を繰り返す。

神経症状が出てるのかもしれない。。
明日病院へ行くので先生に聞いてこよう。

食べたいという意思はあるみたいなんだけど、
ポンちゃんもまったく自力で食べれなくなってしまった。

かなり厳しい。。

ああ、変わってあげられるものなら変わってあげたいよ。。

スポンサーサイト
2008.12.11 23:14 | ミーちゃん | comment[4] trackback[0] TOP↑
リン吸着剤
昨日やむを得ず外さなくてはならなくなってしまったカテーテル。
今日病院に行って新しい鼻カテを入れてもらいました!
カテーテルがテロ~ンと目の前に落ちちゃうので、
テープで頭に止めてみた。

mee-31.jpg

ミーちゃん、鼻カテはイヤイヤしないで入れる事が出来るのだけど、
それでも負担はあるハズ。
今度は詰まらせないようにしないと!!!

今日は詰まりやすいリンの吸着剤を他のに変更してもらった。

たくさんの腎不全で戦ってる子を持つ飼い主さんが
発売を心待ちにしてた「レナルガード」というサプリメント。
レナルガードは10月に発売予定だった新しいリンの吸着剤サプリなのだけど、
農水省が発売日とほぼ同時にストップしたという。

ムースタイプでかなり使いやすそうだし、喰い付きも良さそうなのに、
サプリと医薬品の表記の問題で、農水省か待ったがかかったそう。

ストップがかかったから病院にもサンプルが1本しかなかったのだけど、
今まで使ってる吸着剤がカテーテルで詰まってしまうことには使えないし、
ミーちゃんは一刻を争う高リンなので貰ってきましたレナルガード。

一刻を争う子には法律など関係ないのです。
同じようにストップがかかったとはいえレナルガードを使ってる人のブログでは、
リンの値も着実に下がってるそう!

ミーちゃんはホエミゲル(水酸化アルミニウムゲル)という吸着剤を今まで使ってたのだけど、
前日の夜にカテーテルに詰まっちゃったから、
他の吸着剤ないかしら…と検索してたら、レナジェルというのがあるらしいのだけど、
これはかなり便秘になってしまうらしいっす。

※レナジェルはセベラマー塩酸塩、ホエミゲルは水酸化アルミニウム。
 水酸化アルミニウムはあまり身体にはよくないらしい。
 レナルガードは炭酸ランタンで、海外での人間用は製品名はフォスレノール 
 非アルミニウム・非カルシウム製だそうです。



今回処方してもらったレナルガード、病院にあるサンプルが無くなり次第、
もう使えないわけだけど、腎不全と戦う子達の為に早く発売される事を願ってます。


吸着剤入りごはん、給餌中↓
mee-32.jpg
今、3時間おきの給餌なので、赤ちゃんの授乳みたい。
でも、これで体重も増えると良いな。

そして、唾液線炎の方はまだ膿みが出たので先生に搾り出してもらったけど、
顎の腫れはだいぶよくなってきた!
ミーちゃん、がんばろうね!!


2008.12.09 23:24 | ミーちゃん | comment[6] trackback[0] TOP↑
唾液線炎
朝一番でミーちゃん受診。
お口を開けて先生が顎の辺りを押すと、白い膿みが出てきた(ToT)
奥歯の近くからドロっと出てるようだったけど、
歯茎からだったのかよく判らず、先生が生理食塩水で洗い流しながら
膿みの出る部分をよく診ると、右側の唾液腺が真っ白になって化膿して
そこから膿みが出てた。

ガマ腫は唾液線がなんらかの理由で詰まってしまって出口を失ってしまう事で
唾液がパンパンにガマ蛙のように腫れてしまうのでガマ腫というらしいのだけど、
ミーちゃんの場合は唾液線に外から菌が入って化膿してるのだそう。。

食餌の足りない部分は今までキドナを強制給餌してたから
それが原因だったりするのか聞いたのだけど、
強制給餌はあまり関係ないらしく、
ただ、唾液線炎はめったに起こることではないので、
ミーちゃんの身体が抵抗力がなくなってるのだと思う…と言われた。

膿みは出してもらったけど、まだ腫れてるので出きってないような感じだったけど、
今日はこれが限界のようだった。

食べれないので、経鼻カテーテルを入れてもらい、
2週間効果のある抗生剤の注射と鎮痛消炎剤の注射を打ってもらった。

ミーちゃんの胃の大きさから考えて、ソランちんの時のように
カテーテル給餌は20mlを3時間おきに1日5回~6回くらい、少量を回数多くやった方が良いとの事。

今までの強制給餌はやっぱりお口からだから、かなり嫌がるので、
量もそんなに入れられないし、イヤイヤするミーちゃんが可哀相だし、私の心も折れそうになる為、
やらなければいけないとはいえ、毎日憂鬱で憂鬱で仕方なかった。。

でも鼻カテ給餌になった事で、イヤイヤはなくなるから、これで落ちた体重も取り戻せるぞ!!
…な~んて張り切ってたのもつかの間。。

夜の給餌の時に、液状のご飯を入れた後、
リンの吸着剤を入れたら、この吸着剤が水に溶解しない為、
カテーテルが詰まってしまったではないか!!(泣)

お水を入れて何度か無理矢理流したのだけど、そのお水の量が多くなってしまった所為で、
ミーちゃん嘔吐してしまい、カテーテルがお口から出てしまったのだ(号泣)

口からデロ~ンと出てるカテーテルを元に戻すわけにもいかず(怖くて出来ない)、
仕方なく折角入れてもらった鼻カテを取ることに…(ToT)
また明日の朝、病院に行って入れてもらわないと。。(ノ◇≦。)ああ…ミーちゃんごめんね。。

ただ、鎮痛剤を打ってもらったお陰で、夜遅くなった頃に痛みも少し軽減されたのか、
やっとお水系は自分から飲めるようになった。


↓飲んでるのは焼きかつおだし仕立てのお汁部分をお水で薄めたモノ。
mee-30.jpg

昨日はお水すらまったく飲めなかったので取れるようになって良かった!!
でもまだカリカリや缶詰はまったく食べれず…

貧血がかなり深刻なので、カテーテルは取れちゃったけど、
お口からの強制給餌はした方が良いのかな…と悩む。。
あとでちょっと挑戦してみよう。。


まだ腫れてる顎
mee-29.jpg


ポンちゃんの方は前回腹水を抜いてからの方がかなり元気なくなってしまったので、
毎日ステロイドを投薬のみ。。
幸いポンちゃんは元々が食欲旺盛な子なので、「食べたい」と鳴いて
一日に数十回催促の声をあげてくれる。

声が今すごく出辛くなってて、声にならない声をあげてるのだけど、
頑張って声を張り上げようとした時に出る声は振り絞って出した所為か
かなりの大声になってしまって、部屋中に響き渡る。。
なんか切ない。。

1回に食べれる量はかなり少ないし、
食べれる物もたま~にカリカリを食べてくれるけど、
食餌のその殆どが、なまり節・フリーズドライのささみ・ささみ削りというおやつ系。
でもおやつ系だけとはいえ、自ら食べたいと思ってくれるだけで良いかな。。


まだまだ目力はある!
pon2.jpg

なんだか暗いおかかのつぶやき。。
いかん、いかん… もっと明るく介護しないとね!

2008.12.09 23:23 | ミーちゃん | comment[0] trackback[0] TOP↑
ミーちゃんの病状… 新たな病気かも(泣)
ミーちゃん… 先日のこもちゃん供血による輸血でPCVが19%まで戻ったものの、
輸血の血液には寿命がある為、また下がり初めてしまった。

只今10%と9%の間をいったりきたりしている。
そして、腎臓の数値も尋常ではない。


でも、ミーちゃんの腎不全は仔猫の時からの先天性な為、
身体が毒素に慣れてしまうので、
グッタリ…という事はなく、普通にご飯も食べてたりしてたのだけど、
昨日の土曜日、朝起きたらミーちゃんがグッタリして、
若干お口が開いて開口呼吸していた。


前日金曜日に数値の確認に行った時には10%でも
全然元気にご飯を食べてたから、急に下がってしまったのだろうか?
それに前日の深夜から、再度造血ホルモンのエリスロポエチン投与を開始したばかり。。
エリスロポエチン投与1回目ですぐに改善されるとは思ってないけど、
なんだか頭がパニックになりながら、
病院に連れて行って先生に輸血のお願いをして、
1ヶ月経ってるので再度健康体のこもちゃんにお願いして連れてゆき、
病院のバンクの血液が1つあるとの事で、その1つもクロスマッチをかけてもらった。

でも、今回のクロスマッチではこもちゃんの血液もバンクの血液も合わなかった。。
こもちゃんの血液もバンクの血液も両方、凝固してしまったそうだ。
前回はこもちゃんの血液が合ったのに何故…?

型が合う合わない以前に、外から入れる輸血は、
身体の免疫反応が起こって、受け付けなくなる(抗体が出来る)と
先生から前に説明を受てはいたのだけど、
まだ輸血1回しかしてないのに、
もうこもちゃんの血液に抗体が出来てしまってるって事なの?
…と思って先生に聞くと恐らくそうだと思うとの事。


病院から2つ共クロスマッチで合わなかったと連絡を貰った時、
どうしても外せない大事な用があったので、
母に連絡を取って、次に控えてたみかんちんを病院へ連れて行ってもらう。

病院からの電話を待っていると、
そのみかんちんの血液も残念ながら合わなかったと連絡を受けた。。
「これだけやっても合わないとなると、もうミーちゃんの身体は血液を入れる事に対して
 受け付けなくなってる可能性があるかもしれない…」と言われる。

目の前が真っ暗になった。

輸血がもう無理となるとエリスロポエチンの反応を見るしかないのだけど、
前回の投与でも反応がなかったのもあったから期待は薄いのかもしれない…
なので、前にネットで検索してて腎不全からくる貧血に
蛋白同化ホルモンを使ってる猫ちゃんも居たので、
前に先生にもその事を相談してあった。。

ただ、先生は蛋白同化ホルモンは副作用もあるから、最後の望みになった時に
使いましょう…と言われたので、それを投与してもらえるよう電話でお願いした後、
閉院時間ととうに過ぎてるので急いでミーちゃんとみかんちんを迎えに病院へ…。

入院用ケージに入ってたミーちゃんを見ると、
なんか朝見た時より、お顔がもっと苦しそう…

それに、なんだか顎の辺りが腫れてるような…

AHTの人に「あれ…なんか顎が腫れてるような気がする…」なんて話しをしたら、
「あれ?言われて見れば腫れてるように見えますね。。」と、
AHTの方がお口を開けて見ようとすると、かなり痛がる様子。。

よーく顎を見ると、やっぱり腫れてる!
もしかして、グッタリしてたのは貧血ももちろんあるとは思うけど、
この顎の腫れが原因かも!?!?

私も先生もみんな、ミーちゃんの腎臓の値も貧血の値も
あまりに尋常な数値ではないので、焦ってしまって
顎の腫れに気が付かなかっただけかもしれない!


今日の日曜日はミーちゃんの診てくださってる院長先生はお休みなので、
他の先生でも良いから診てもらおうか…と、かなり悩んだのだけど、
今後の治療も腎不全のからみもあるだろうし…と思って、
主治医である院長が居る月曜日の朝一番で診察の予約を取った。

「歯からきてるのかな…歯からきてるとしてもステロイドを打ってるので、
 一応炎症は止まると思うんですけど…」なんて迎えに行った時にAHTの方言ってたけど、
歯だったら、両サイドのホッペが腫れないかしら?…なんて思ったり、
でも歯からきてるなら、まだ治療は楽かもしれないけど、
今のミーちゃんのこの状況だと麻酔には耐えられないだろうし…

もしかしたら歯ではなくって、前に大学猫のさをりさんが保護してた子がなった、
ガマ腫とかいう、唾液腺の病気じゃないだろうか。。

さをりさんの日記で読んだ時、ガマ腫っていったい何!?
しかもなんだか名前が怖いわ…なんて思ったのだけど、
「猫 顎の腫れ」で検索して調べたら、ガマ腫が出てきた(泣)
歯の病気もあったけど、唾液線のそんな怖い病気だったらどうしよう…
もしそんな病気だとしたら、ミーちゃんの今の病状で治療できるんだろうか…
歯の病気だったとしたって、麻酔の問題が…なんて、
頭がグルグルと真っ白になってしまった。

兎に角、明日の朝病院が開くのが待ち遠しい。

mee-28.jpg
今日は昨日より益々腫れてる。
2008.12.07 23:04 | ミーちゃん | comment[0] trackback[0] TOP↑
検査@ミーちゃん
今日はミーちゃんの造血ホルモンを一日おきに打った後の再チェック。
残念なことに貧血の値は先週とまったく変わらず…


PCV11 (前回11)
BUN100 (前回90
クレアチニン6.1 (前回6.8)
リン8.1 (前回9.1)

クレアチニンとリンの値はほんの少しだけ下がっただけで
BUNは上がっちゃってるし。。

ただ、体重は2.5から、2.65に増えたから良かった!
強制給餌もイヤイヤながら、食べてくれてるので良しとしないと。

で、本にゃんはというと、
こんなに腎臓の数値が高いのに、とっても元気。
グッタリしてる様子もないし、ご飯もチョボチョボ…という感じでは食べてるし、
嘔吐もまったくなし。

相変わらず病院でもゴロスリで、
先生も「もしかしたら、この高い数値のまま安定してるのかなぁ…
でもかなり普通はきつい数値なんですよね…」って感じでビックリしてた。

今は療法食…なんて言ってられないくらい痩せてきちゃってるので、
好きなものを食べてもらって、足りない分を強制給餌でまかなってる…という感じなので、
PCVを何とかすべく、もう1クールエリスロポエチンを今週も打つことになった。

去年は2クールやって上がってきたので、上がってくれるかな…
なんとか上がってくれる事を祈る。




で、明日はポンちゃんを病院へ…。
ポンちゃんはどこが…って訳ではないんだけど、最近目力がなくて
高いところに上がり辛そうにしてる。
降りるときもなんだか躊躇してて、足を見ても痛そうにしてるわけではないし、
ご飯もモリモリ食べてるんだけど、なんかおかしいような気がする。
もうシニアだから…ってのもあるのかもしれないけど、毛艶も良くないし
ちょっと気になるので今日ミーちゃんの受診の時にポンちゃんの話しを先生にしてみた。

ポンちゃんは尋常でないくらい病院嫌いなので、
なるべくなら連れて行きたくないし、
先生も極力通院がないようにいつも取り計らってくれるのだけど、
明日は思い切って診察してもらおうと思う。
2008.10.27 23:43 | ミーちゃん | comment[0] trackback[0] TOP↑
プロフィール

かつぶし

Author:かつぶし

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。